みんなでのんびりDays♪

自分だけではもったいない、日々の生活で気になることをまとめた記録帳

頭痛

頭痛がつらい3 偏頭痛の対処法と予防する方法 漢方薬の効果は?

2018/01/29

こんにちは。

今回は、辛い頭痛が起きた時の対処法と、偏頭痛を予防する方法をみていきたいと思います。

あなたの辛い頭痛が、少しでも楽になりますように。

スポンサーリンク

 

頭痛がしても大丈夫!偏頭痛が起きた時の対処方法

頭が痛くてもあまり薬は飲みたくない・・なんて方も多いですよね。

私自身もどうしても早く治したい時以外は、対症療法で乗り切るようにしています。

対症療法(たいしょうりょうほう)とは、疾病の原因に対してではなく、主要な症状を軽減するための治療を行い、自然治癒能力を高め、かつ治癒を促進する療法である。

出典 Wikipedia

対症療法 頭痛の種類 内容  ポイント
 痛む部分を冷やす 偏頭痛  ・痛む部分の拡張した血管を収縮させる。 ・偏頭痛と緊張型頭痛の両方を持っている方は、冷やしたり温めたりと、その時によって効果のある方を。
 安静にする  ・動くと痛みが増すので、静かなところで休む。
 カフェインを摂る(コーヒー・紅茶・緑茶・烏龍茶など) ・カフェインが拡張した脳の血管を収縮してくれる。
1〜2時間眠る  ・偏頭痛のピークは1〜2時間位なので、できるなら一眠りすると痛みが軽減する。
 痛む側の耳元を温める 緊張型頭痛  ・収縮した血管を拡張させて、痛みが軽減される。

 

 

 

 

頭痛をなくす!偏頭痛を予防する食品

薬以外にも、偏頭痛に効くと言われているものがたくさんあります。

漢方薬は長期的(3ヶ月〜)に飲み続けないと、なかなか効果を感じにくいかもしれません。

まずは、効果のある栄養素を含んだ食品やサプリメントから始められることをおすすめします。

妊婦さんや持病のある方は、飲んでも大丈夫かどうかをお医者さんに聞いてから始めてくださいね。

スポンサーリンク

効果のあるもの 内容
食品・サプリメント 栄養素 種類

 

ビタミンB2を多く含む食品

 

・納豆

・レバー

・うなぎ

・乳製品(牛乳、ヨーグルト)

・ホウレンソウ

 

マグネシウムを多く含む食品 ・大豆

・ゴマ

・アーモンド(ナッツなど)

・緑黄色野菜

・ひじき(海藻など)

 

 

 

頭痛をなくす!偏頭痛を予防する漢方

こちらは、偏頭痛を予防する漢方薬とハーブの紹介です。

漢方薬 種類  内容 ポイント
葛根湯(かっこんとう) ・風邪によく効く。

・筋肉の緊張を取り除き、頭痛を解消させる。

・漢方やハーブは、長期(3ヶ月〜6ヶ月)に飲み続けることで効果がでてくるので、個人差がありますが、飲んですぐにはなかなか効果を感じにくいです。

・持病で薬を飲んでいる方は、主治医に相談してから飲みましょう。

・合わないと感じた時は、飲むのをやめて様子を見ましょう。

五苓散(ごれいさん) ・体内の無駄な水分を取り除く効果がある。

・吐き気や頭痛、めまい、むくみに効く。

桂枝人参湯(けいしにんじんとう) ・血行を良くする。

・頭痛を和らげ、胃腸の調子を整える。

加味逍遥散(かみしょうようさん) ・血行を良くする。

・ホルモンのバランスを整えてくれるので、偏頭痛以外に更年期障害にも効く。

柴胡桂枝湯(さいこけいしとう) ・体の中の炎症を抑えて、頭痛を解消させる。
釣藤散(ちょうとうさん) ・朝起きた時からずっと続くような、キリキリとした痛みに効く。
ハーブ・薬草 ナツシロギク ・偏頭痛に効くと言われている。
オオイタドリ ・漢字で書くと「大痛取」。

・ズキズキとする痛みをとってくれる。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

偏頭痛と言ってもひとりひとり症状は違うので、あなたに合った方法が見つかることを祈っています。

効果のある方法が他にも見つかったら、追記していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

-頭痛