みんなでのんびりDays♪

自分だけではもったいない、日々の生活で気になることをまとめた記録帳

頭痛

頭痛がつらい1 偏頭痛になる原因とその見分け方 病院へ行ったら治る?

2018/01/29

こんにちは。

頭がズキズキと痛む頭痛、辛いですよね。

コツンとぶつけた・・なんて突発的なものならいいのですが、1ヶ月に何度も痛むような場合は本当に大変です。

社会人になってから頭痛もちになった私も、毎月のように痛み止めを飲んでいます。。

今回は、慢性的に続く頭痛の原因と対処法をまとめました。

あなたの痛みが少しでも良くなることを祈って。

※偏頭痛は「片頭痛」とも言われますが、どちらも同じ病気を指しています。

 

スポンサーリンク

 

頭痛の中でもとくに辛い偏頭痛(片頭痛)とは?痛みの原因

頭の片側だけがズキズキと脈打つように痛くなる頭痛、これが偏頭痛と呼ばれているものです。

その原因は、頭の中の血管が広がり、拍動に合わせて周囲の神経に刺激が伝わることによって痛みが起こります。

刺激を受けた神経は、痛みの原因となる「神経ペプチド」という物質を出し、これが血管の周りに炎症を起こさせます。

そしてさらに血管が広がって、神経が刺激されて脳に伝わり痛みが発生します。

また、ストレスによって生成される「セロトニン」という物質が、血管内に放出されることによって血管の収縮と拡張を促し、頭痛を起こしている場合もあります。

これらのことが原因で片頭痛が起こっています。

その特徴として、動くとますます痛みが強くなる方が多いようですね。

 

頭痛がひどい!偏頭痛かどうかの見分け方

次に、偏頭痛かそうでないかの見分け方を見ていきたいと思います。

あなたの頭痛はどれでしょうか?

頭痛の種類 原因 痛み方・特徴 痛む部位 痛みの頻度・間隔 痛みの前兆
片頭痛 ・血管が広がり神経が刺激されることで痛みを感じる。 ・ズキンズキンと脈打つような強い痛み。

・吐き気がしたり、匂いや光が気になるような症状を伴う。

・動くと痛みが強くなる。

頭の片側 時々痛む(週に2回〜月に1回位) ・目の視野が見にくくなることがある。

・頭痛の前にチカチカした光が見えることがある。

慢性片頭痛

(片頭痛と緊張型頭痛の混合型)

(片頭痛と緊張型頭痛の両方の原因がある) 月に15日以上痛む 特になし
・頭をギュッと締め付けられるような痛み、鈍痛。

・肩こりやめまいを伴うことも。

・体を動かしたり暖めると、楽になることも。

・頭痛薬の飲み過ぎでなることもある。

頭全体や後頭部
緊張型頭痛 ・頭や首、背中の筋肉の緊張によって起こる。

・ストレスや悪い姿勢なども原因。

同じような痛みが毎日起こる(短いと30分位〜長いと1週間ぐらいなど)。
群発頭痛 飲酒や喫煙 ・眼の奥がひどく痛む(痛くてじっとしていられないほど)。 必ず頭の片側だけ痛む。

片側の眼だけの奥が痛む。

・ある期間に集中して一定期間痛む(1〜2ヶ月間など)。

・明け方に起こることが多い。

・15分〜3時間ほど痛みが続く。

 

スポンサーリンク

頭痛は治る?偏頭痛を病院で診てもらう

偏頭痛は普通の痛み止めでも効くので、病院で診てもらう人は少ないと思います。

しかし、痛み止めは今起こっている痛みを止めるだけなので、根本的に偏頭痛を治すことはできません。

痛み止めも効いているうちはいいのですが、耐性ができるとだんだん効かなくなってしまいます。

特に、月に10回以上も痛み止めを飲んでいると、薬の飲み過ぎが原因で毎日頭痛がするようになることもあります。

忙しくてなかなか病院に行けないかもしれませんが、痛みがひどくなっていく場合は受診をおすすめします。

痛みの種類 効く薬 入手できるところ
頭痛 一時的な痛み止めの薬(バファリン、ロキソニンなど) 薬局や病院
偏頭痛 脳の血管と神経に作用して、刺激が脳に伝わるのを阻止する薬(トリプタン系薬剤) 病院のみ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私も頭痛持ちなので、頭痛を我慢する大変さは本当によくわかります。

この記事で少しでも、あなたの頭痛が改善されることを祈ってます。

スポンサーリンク

-頭痛