みんなでのんびりDays♪

自分だけではもったいない、日々の生活で気になることをまとめた記録帳

くせ毛

縮毛矯正でくせ毛が治る その効果と種類 梅雨対策に効果的!

2018/01/29

こんにちは。

髪の毛にクセがありヘアスタイルが決まらないと、一日が憂鬱になりますよね。

せっかく朝キレイにセットしても、梅雨の湿気や汗ですぐクセが出てきてしまう・・。

そんな大変なくせ毛を少しでもまっすぐになる方法を、いろいろまとめてみました。

 

スポンサーリンク

縮毛矯正でくせ毛が治る?治らない?

縮毛矯正とは、薬剤で髪の結合を切り離し、アイロンの熱で髪をまっすぐにする方法のことです。

くせ毛と言ってもいろんな種類があり、縮毛矯正でまっすぐになるものもあれば、ならないものもあります。

くせ毛の種類と効果の有無を、みていきたいと思います。

くせ毛の種類 特徴 原因 縮毛矯正の効果
波状毛(はじょうもう) ・大きくうねりのある髪、波打つようなうねり。

・断面は楕円形。

・クセはそれほど強くなく、ブローで簡単に伸ばすことができる。

・日本人に一番多いタイプ。

・えり足や顔周りに多い。

・湿気に弱い。

 

【先天的な原因】

・遺伝。

・髪内部のタンパク質の偏り。

・毛根や毛穴がゆがんでいる。

  ・効果あり。
【後天的な原因】

・毛穴のつまり。

・ホルモンバランスの乱れ。

・食生活や生活習慣による血行不良。

捻転毛(ねんてんもう) ・毛がねじれている髪。

・髪が広がりやすくまとまりにくい。

【先天的な原因】

・遺伝が多い。

・毛穴がゆがんでいる。

・効果あり。

・しかし髪が切れやすいので傷む場合も。

【後天的な原因】

・毛穴のつまり。

・毛穴がゆがんでくる。

・食生活や生活習慣による血行不良。

・感染症による病気が原因でなることも。全身性強皮症、扁平苔癬(へんぺいたいせん)など。

連珠毛(れんじゅもう) ・数珠のように毛がボコボコしている。

・1本の毛の太さがバラバラで、太くなったり細くなったりしている。

・ダメージに弱く、切れやすい。

 

【先天的な原因】

・遺伝。

・毛穴がゆがんでいる。

・効果あり。

・しかし髪が切れやすいので傷む場合も。

【後天的な原因】
縮毛(しゅくもう) ・毛がチリチリと縮れていて、髪のうねりが細かい髪。

・くせ毛の中で一番うねりが強い。

・黒人の方に多くみられる。

【先天的な原因】

・遺伝。

・毛穴がゆがんでいる。

・ 薬剤の強さによっては、まっすぐに伸びないことも。
人口くせ毛 ・うねりがあり、まとまらない。

・毛先がバサバサになっている。

【後天的な原因】

・髪の毛をスキバサミですきすぎた為、表面のキューティクルが剥がれてしまっている。

・ダメージによりキューティクルが剥がれ、水分を保てない。

・ずっと髪を結んでいると癖がつき、部分的にゆがんでしまう。

・効果あり。

スポンサーリンク

・しかし髪が切れやすいので傷む場合も。

 

くせ毛なら縮毛矯正が効果的!まっすぐにするのに気をつけることは?

髪をまっすぐにするなら、縮毛矯正にかなうものはありません。

しかし、気をつけていないとまっすぐにならないこともあります。

高いお金と時間を使ってもったいない・・なんてことにならないように注意点をまとめました。

ぜひ気をつけて、キレイなストレートヘアになってくださいね。

注意すること ポイント
縮毛矯正の上手な美容院に行く ・縮毛矯正でまっすぐになるかどうかは、薬剤:技術=2:8と言われているぐらい、美容師さんの腕にかかっています。

・どんなに良い薬剤に高い料金を払っても、技術がなければストレートにはならないので気をつけてくださいね。

希望の髪型を伝える ・アイロンの当て方によって、仕上がりの髪型が変わってきます。

ちょっと違う・・なんてことにならないように、特に前髪や分け目など下ろすのか流すのか、希望を先に伝えておきましょう。

髪が傷まないようにしておく ・髪が傷んでいると薬剤に負けて傷んでしまい、サラサラのストレートにならないことも。

・縮毛をかける1週間前からトリートメントをしておくと、仕上がりが変わってきますよ。

事前にシャンプーが必要な美容院も ・キャンペーン価格で通常より安くなっている場合は、シャンプーが付いてないことも。

矯正後はストレートを定着させるために、当日はシャンプーができません。

シャンプーは別料金で2000円以上するお店もあるので、確認しておくと安心です。

 

縮毛矯正でくせ毛がストレートに!矯正の種類と仕上がり

縮毛矯正は、美容院でできるものと家庭でできるものの2種類があります。

プロにやってもらうのか市販でやるかによって、仕上がりもだいぶ変わってきます。

縮毛矯正の種類 特徴 仕上がり 料金
美容院 縮毛矯正剤(アイロン使用) ・2種類の薬剤を使って、アイロンの熱でクセを伸ばすもの。

・2時間〜3時間が目安。

・リシオ、リペアなど。

ストレート。

毛先や前髪をゆるく内巻きにするなど、アイロンの当て方によって自然なストレートヘアに。

 

6000円〜30000円程
縮毛矯正剤(ドライヤー) ・2種類の薬剤を使って、ドライヤーで髪のクセを伸ばすもの。

・時間がかかる。

・Mr.ハビットなど。

完全に真っ直ぐなストレートに。

クセの強い、縮毛の方におすすめ。

40000円〜50000円程
市販 縮毛矯正剤 ・2種類の薬剤を使って、アイロンやドライヤーの熱でクセを伸ばすもの。

・美容院でかけるよりも弱い薬剤なので、完全にはまっすぐになりにくい。

ややクセの残る、ストレートっぽい髪に。

美容院ほどのストレートにはならない。

1000円代
シャンプー・トリートメント ・髪の内部の水分量を調節するものや、髪の補修をするものなど。

・髪の結合には関係しない。

まっすぐにするのは難しい。

クセがましになる程度に落ち着くことが多い。

1000円〜3000円程

※薬剤や髪質によって個人差があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

次は縮毛矯正をかけずに、ヘアアイロンやブロー、ヘアケアで髪のクセを伸ばす方法をまとめていきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-くせ毛