みんなでのんびりDays♪

自分だけではもったいない、日々の生活で気になることをまとめた記録帳

洗濯

梅雨の洗濯が乾かない時はこうする 臭いを予防して室内干しでも乾く!

2018/02/20

こんにちは。

もうすぐ梅雨がやってきますね。

雨ばかりだと洗濯物も乾かず、部屋干ししてもずっと生乾き・・。

そんな梅雨の洗濯物を早く乾かすコツを、まとめていきたいと思います。

少しでも参考になれればうれしいです(^^)

 

スポンサーリンク

 

梅雨の洗濯物が乾かない時はこうする!かかる料金も

梅雨の時期は湿気が多いので、外で干しても中で干してもなかなか乾きませんよね。

洗濯物が早く乾く条件は、何と言っても「」です。

空が曇っていても風さえあれば、あっという間に乾きます。

雨の日でもできるだけ早く乾く方法を、いろいろ調べて試してみました。

雨の日でも洗濯物が早く乾く方法、電気代は?

早く乾く順 方法 ポイント かかる料金
室内干し 布団乾燥機 ・ハンガーにかけた洋服を布団乾燥機の袋に入れて、温風ですばやく乾かす。

・空気中の湿気も取れるので、お部屋のカビ予防にも。

・4000円台〜10000円位

・高価なものだと、乾燥させる袋を使わなくてもふとん乾燥ができて便利。

・電気代は乾燥機によって変わるが、1時間10円〜20円位。

エアコン  ・夏は冷風、冬は温風で風を当てていると早く乾く。風量を強めで設定するのもおすすめ。

・ドライだと風が弱く時間がかかるが、部屋の湿気はとれる。

・30000円位から性能によって様々。

・自動掃除機能付きだと、エアコンクリーニングを頼むときに料金が高くなるので注意。

・電気代はエアコンにより変わるが、6畳用だと1時間3.5円位かかる。

除湿機  ・お部屋の中の湿気を取りながら自然乾燥させる。 ・何もしない自然乾燥よりは早く乾くが、時間はかかる。

・電気代は除湿機により、1時間5円〜15円位。

アイロン・ドライヤー  ・干した後洗濯物がまだ湿っている時に、 個別で乾かすのに便利。

・薄い素材のものがおすすめ。Yシャツやお子さんの体操服などすぐ乾かしたいものに。

〈アイロン〉

・値段は3000円〜10000円ぐらい。

・電気代は、10分2円〜4円位のものが多い。

 

外干し 〈ドライヤー〉

・値段は2000円台〜20000円位と、性能によってだいぶ違う。

・電気代は一般的なものは、10分4円〜5円位。

雨よけベランダカーテン ・雨をよけて風は通るので 、ベランダ以外に干すところがない場合に便利。

・雨だけでなく、強風や花粉予防にも。

・2000円ぐらいのものが多い。
脱水の回数を増やす  回数や脱水時間を増やす  ・いつもよりしっかり脱水することで、乾くのが少し早くなる。 ・洗濯から脱水までの電気料金は、1回2円〜4円位。なので脱水の時間を増やしてもほとんど電気代はかからない。

 

梅雨、雨の日の洗濯物の臭いを予防する方法

洗濯後5時間以上経つと、雑菌が増えて臭いがしてくると言われています。

早く乾かす事ができなくても臭いを防ぐ方法をまとめました。

臭いを予防する方法 ポイント
部屋干し用洗剤を使う ・部屋干し用洗剤には酵素系漂白剤が入っている物が多く、雑菌の繁殖を防ぎ臭いを予防してくれる。
すすぎの時にお酢を入れる ・お酢には菌を抑える効果があるので、洗濯機ですすぎの時にお酢を大さじ2〜3杯入れると、雑菌の繁殖が抑えられる。

・お酢の中和力によって衣類が柔らかくなり、柔軟剤の効果がある。

・お酢の臭いは干している間に消えるので後には残らないので安心。

すすぎに残り湯を使わない ・お風呂の残り湯には雑菌がたくさんいるので、すすぎに残り湯を使うと雑菌がついて洗濯物が臭うようになる。どうしても使いたい時は、洗いの時だけにする。
短時間で乾かす ・洗濯物の中に風が入るように、衣類ハンガーの端に長いもの、真ん中に短いものを干す。

・タオルは二つ折りにせず、長いまま干す。下についてしまう時は、上を少しだけ折って干す。

ニオイ予防には部屋干し用洗剤やお酢と併用して、短時間で乾かすのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

梅雨時期の洗濯物は室内干しでもちゃんと乾く!

室内干しでもちゃんと乾かすには、干す場所が重要です。

乾きやすい場所を選んで干しましょう(^^)

乾きやすい場所 ポイント
お風呂場 ・乾燥しやすい構造になっているので、換気扇をつけながらお風呂場に干す。
部屋の入り口・通路(風の通るところ) ・ドアのところなど通路になっている場所は、一番風が通るので早く乾く。

・台所の換気扇やエアコン、除湿機などをつけて、空気を動かすことで早く乾くのでおすすめ。

エアコンの風があたるところ ・エアコンから出る風が直接当たるところに干すと、衣類が乾燥して乾きやすい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

梅雨は雨ばかりで憂鬱になりますが、湿気になんて負けず一緒に頑張りましょう(^^)

スポンサーリンク

-洗濯
-