みんなでのんびりDays♪

自分だけではもったいない、日々の生活で気になることをまとめた記録帳

乾燥

加湿器の手入れが1番簡単なものはどれ 電気代が安く加湿効果の高いもの

2018/01/29

こんにちは。

だんだん寒くなってくると、空気の乾燥が気になってきますよね。

髪がパサパサしやすいだけでなく、指先もガサガサして切れてしまったり、乾燥が続くとインフルエンザのウイルスも大喜びです。

なので本格的に冬が始まってしまう前に、お家の加湿対策を始めましょう。

いろんな加湿器の特徴をまとめてみたので、お役に立てるとうれしいです(^^)

スポンサーリンク

加湿器の手入れが1番簡単なものは?

加湿器には4種類の加湿方法があります。

どの加湿器にもいいところと悪いところがあるので、1番自分の希望にあったものがおすすめです。

加湿器のメリットとデメリットをまとめました。

加湿器の種類 特徴 メリット デメリット
気化式(ヒーターレス) フィルターに含んだ水を風で気化させて加湿する(濡れタオルで加湿する原理) 電気代が安い(1日8時間で1ヶ月使用して、30円〜100円ほど)

・熱い蒸気が出ないのでやけどの心配がない

・音も静か

・水を気化させているだけなので冷たい風が出て寒く感じる

・加湿効果が低め

・熱を使わないのでお手入れは毎月必要(1ヶ月に1回ほど)

ハイブリッド式 加湿器のいろんな性能が組み合わされている ・加湿効果が高い

・安全性が高い

・加湿器本体が高い(1万円〜)

お手入れは毎月必要(1ヶ月に1回ほど)

 

スチーム式(加熱式) 熱で水を沸かして蒸気を出す(ヤカンでお湯を沸かすのと同じ原理) ・加湿効果が高い

・即効性がある

・部屋の温度も上がる

お手入れの頻度が少ない(2ヶ月に1回ほど)

電気代がかかる(1日8時間で1ヶ月使用して、1000円〜2000円ほど)

・蒸気の吹き出し口が熱くなる

・比較的音が大きい

超音波式 水を超音波で細かい粒子にして加湿する(霧吹きの原理) ・小型で置く場所を選ばない

・おしゃれなものが多い

・価格が安い

電気代が安い(1日8時間で1ヶ月使用して、100円〜200円ほど)

カビが生えやすい

お手入れに手間がかかる(1週間に1回ほど)

加湿器のお手入れが1番簡単なものはスチーム式になります

お手入れは2ヶ月に1回と少なくすむのですが、電気代が高いのと熱い蒸気が出るのがデメリットですね^^;

電気代が気にならず安全な場所に置けるなら、スチーム式が一番おすすめです♪

安全性と機能性を求めるならこちら♪

ポイント

  1. フィルターが無いのでお手入れが簡単♪
  2. 自動で最適な湿度設定
  3. チャイルドロック付きなのでお子さんがさわっても安心
  4. フタがロックされているので倒れても水がこぼれない

 

お手頃な値段で、お手入れの楽なものならこちら♪

いろんな機能はないですが加湿効果はバツグン。

コンパクトなサイズでどこにでも置けて、アロマオイルも楽しめます。

 

加湿器の電気代が安くておすすめ♪

そうは言っても毎日使うものなので、電気代も気になるところですよね。

いくら体に良くてもあまりに電気代がかかっては困りものです^^;

電気代が1番安くすむものなら、気化式超音波式です。

1日8時間使用しても1ヶ月100円〜200円ぐらいなので、毎日安心して使えますね。

デメリットとしてはお手入れの回数が多く気をつけないとカビが生えやすいことです。

1週間に1回ぐらいならお手入れも苦じゃない♪、という方におすすめですね。

気化式や超音波式は本体の値段が安いので、ワンシーズンで新しいものに買い替える方も多いようですね(^^)

1番売れている気化式のものがこちら♪

電気代0のどこにでも置ける加湿器です。

抗菌防カビ加工なので、お手入れはフィルターが汚れたら水洗いするだけと簡単♪

 

売上ランキング1位のおすすめ超音波式加湿器です。

ポイント

  1. 熱くない
  2. 電気代が安い(1日8時間で1ヶ月使用して137円)
  3. 音が静か
  4. 抗菌カートリッジでカビが生えにくい
  5. 7色とグラデーションのLEDライトつき

スポンサーリンク

加湿器の効果がもっとも高いのは?

どれも加湿効果は高いのですが、その中でも最も加湿効果が高いのはハイブリッド式です。

加湿効果だけでなく安全性も高いので、赤ちゃんやお子さんがいるご家庭におすすめです(^^)

デメリットは本体の値段が高いことと、毎月1回はお手入れが必要になってくることです。

加湿効果と安全性が1番♪という方には、ハイブリッド式がおすすめです。

ポイント 

  1. 超音波ミストなので熱くない
  2. 好みの湿度に自動で設定
  3. カートリッジに銀イオンを使用しているので、普段は水で振り洗いのみ
  4. 上から直接給水できる
  5. アロマオイルが使える
  6. タイマーでオンオフ可能

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的には初めて加湿器を使われる方なら、掃除の手間が少なく加湿効果は高いスチーム式のものがおすすめです。

お子さんがいるご家庭なら、熱い蒸気が出ない気化式ハイブリッド式がおすすめです。

お手入れが大変でもすぐ買い替えるので大丈夫という方なら、お手頃価格の気化式超音波式がおすすめです。

本体が高くてもいいから保湿効果の高いものをという方には、高性能のハイブリッド式がおすすめですよ。

どの加湿器にも長所と短所がありますので、あなたのご家庭にあったものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

-乾燥
-